ゆるゆるちっく

じゃにーずとまんがのこと

紘毅さんをダイマしたい

普段紘毅さんと呼ばないんですけど笑

検索かかるようにあえてそう呼びます。

単純に売れて欲しいのでダイマさせてください。 ダイマとか初めて書くのでダイマになってるかは分からない。

レポ文化とかってほんとジャニオタ文化なんだなって最近感じていて、ライブ終わってもぜんぜんレポ流れたりしないし なんならこーゆーダイマ記事書いてるのも見かけなくてだったら私が書いてみたいなと思って書きました。

拙い記事と主観も多い語彙力なくしたただのジャニオタですが

どうかダイマに引っかかってください!!!!(土下座)

まず私が感じている魅力について

1.歌声

私が紘毅さんの中で一番好きなのはたぶん歌声です。 じんわりとあったかい声で、恋の歌とか聴いてると効くんすわ

www.youtube.com

とりあえず聴いてみ?話はそれからだ。

2.ピースフル&ハートフルな歌詞

とにかく歌詞が好きな曲が多いです。 LIFEっていう曲ではサビが「頑張らなくていいんじゃないの」 なんです。確かに頑張りたくないようなときもあって、 誰しも頑張ろう、がんばろうって言われたくないときもあると思うんですよ。

紘毅『LIFE』MV - YouTube

3.更に状況が浮かぶ物語性がある歌詞

上記で紹介したLIFEも渋谷の交差点で手をつなぐカップルに嫉妬してたり、 「僕だって君だって」という曲では カップルがデートの終わりに喧嘩して、連絡こなくて 家に行ったら彼女が風邪ひいてて、みたいな。 パッと頭に情景が浮かぶ歌詞が多いです。 あーあるあるwwwとか思えるところがどっかしらある歌詞です。 「オオカミ少年」も、寝坊して遅刻して、次の日は遅刻できないと思って 早起きしたのに電車止まってて、みたいなありそうな歌詞がとても多く 曲を聴いてるだけでドラマを想像できます。

www.youtube.com

っていうかなんで「僕だって君だって」アルバムに入ってないんだ!!!!

こんな少女マンガみたいな歌好きに決まってる!!

4.かと思ったら結構大人っぽい歌詞もある

はっきり言って私が紘毅さんに落ちたのはコレです。

「悲しませないでよ」という曲を聴いたときビックリしました。 え?これほんと紘毅さんが書いたの?? こんな世界観の曲も歌うの??めちゃ好きなんだけど??? あと「強がり」もその類の曲なんですが、 なんか私が浮気女の歌詞が好きなだけに見えるかもしれませんが気のせいです^^

www.youtube.com

5.人柄と軽快なトーク

MCが面白いです。あとライブ中ずっとカルピス飲んでます。

本当のところは分かりませんが、嘘のない話し方に好感がもてて。 あとちゃんと現実を受け止めているところが私は好きで、 だけどこれで終わらずに上に行く、って言ってくれるところも。 まぁだからこそこの記事を書いてみようと思い立ったわけですが。 何人見てくれるかも分かりませんし、そっから更に購買層に繋がる確率は更に低いと思いますが。 バンドメンバーとのトークが私はとても好きです。 プロのミュージシャンの方なのであまりお喋りされないのですが、 紘毅さんとの温度差がとても楽しいです。

まぁ個人的に私はもっとあざとくやっても良いと思います。 ジャニオタ釣ってファンに引き込むくらいの勢いでそういう話してもいいのではないだろうかと思います。 自担の話が聞けるならホイホイオタクいっぱいいるので…。 (私含め)(最初は愛唄*1が好きすぎて同級生の話目的なのもありました)

6.生バンド

「RESET」という曲があります。 この曲は、前川紘毅から紘毅に改名することになった辺りに披露されたものです。 歌詞も力強い言葉ですが、とにかく音がすごい。 間奏部分など、ライブで聴くとすげーーーーーってなります。 この曲を初めて聴いたときに、あーこれからも紘毅さんのライブ来たいなぁと思いました。

www.youtube.com

ちなみにこのバンドメンバーの方々も凄い方々みたいです。 色んな有名な方のCDやライブに参加されている方々です。 個人的には実年齢を知って驚いたので 紘毅さん含め時空が歪んでるって思ってます。 基本的に芸能人の方とかこういったお仕事されてる方は若い方多いなぁという印象ですが。 (代表例が私の場合自担なので特に)

とにかく私は曲を聴いてほしい!!! ライブに一回来てみてほしい!!!!!

そして

売れてほしい!!!!

ライブ行くって知人に話したときに、またジャニーズ?という顔をされるが いや、普通のミュージシャンの人ですよ、紘毅っていうんですけど…前川さんの息子さんで~ っていう会話をやめたいし、 ツイッターとかで「え~チケ取れなかったんだけど」とかつぶやきたい!!!

言って私も好きになったのは本当に最近です。 愛唄新規乙って感じなのですがww 初めて行ったライブはかつんだし、それからずっとジャニオタやってきてて 最初はカルチャーショックについていけなかったし(笑) 結局自担優先みたいなとこあるので ツアー全箇所行ったりしないし、舞台も行かないことのが多いです。 でも、曲もライブも本当に好きです。だからもっと聴いてほしい。 自分の出来る範囲の応援しかしてないですけど、 もっとテレビの歌番組に出たりして欲しい。 そのためにはもっとお客さんが増えなきゃだめだと思うし 自分に出来ることあればなと思ってこのブログ書きました。

ジャニオタの購買力と拡散力を信じてる系オタクなので

VBB*2が終わったタイミングなのでちょっと気になってる方にはぜひ行っていただきたい。

なので次の記事でジャニオタに向ける入門編書きます。 気になった方はぽちっと読んでください^^

*1:愛の唄を歌おうという舞台。主演が自担で同級生役として紘毅さんが共演されてました

*2:最近まで紘毅さんがやっていた舞台。ちなみに私は観にいけてない。